歴史的円安でもハワイには行きたい!

ハワイ

一時1ドル160円までいったりと、今年は円安が止まりません( ;∀;)

世間では、ご飯やそうめんを荷物に入れてハワイへ行く人に「そこまでしてハワイ行きたいの?アジアでよくね?」のようなコメントが散見されますが・・・そこまでして行きたいのですよ!(笑)海外ならどこでもいいわけではないのです!

なんだか『節約ハワイなんて可哀想』と思われるのも悔しいので!楽しみ方を書いてみます!

※この記事にはプロモーションが含まれます。
スポンサーリンク

円安だけど旅行代金そのものはそう変わらない

2024.5.10にHISが、ハワイ5日間98,000円!限定200名!というスーパーサマーセールを行ったように、旅行会社のツアー自体は過去と比べてもそこまで高くありません。

98,000円はあっという間に完売していましたが、通常でも(繁忙期を除けば)5日間、6日間なら10万円台でホテル、フライト込みで結構出ています。(もちろん泊まるホテルによります。)

航空各社のチケットもエコノミークラスなら往復10万円を切る時期もあります。ハワイアン航空もなんとなく高そうなイメージですが、よく見るとそうでもないので比較してみるといいと思います。

節約には滞在のテーマを決める

まず初めに「今年の滞在のテーマ」のようなものを決めると良いです。私も毎回「今回は買い物メイン」「今回は観光メイン」「今回はビーチ巡り」のように決めていました。

そうすればおのずとコンドミニアムにするのかホテルにするのかが決まり、行動も決まってきます。

大抵の人は限られた日数での旅行になるので、やみくもに詰め込んでも疲れるだけで、「リフレッシュに行ったのに逆に疲れた!」のようになってしまいます。

無料で使える各種ラウンジ

一日目は大抵の場合朝到着するので、眠いし・・・チェックインまで荷物を・・・。そんな時に役に立つのが旅行会社のラウンジや、各種サービスのラウンジです。

特に手荷物については、チェックインまで持ち歩くと意外と重く感じるものです。歯ブラシやら化粧品やらなんだかよくわからない諸々が入っていませんか?それ預けられたら身軽ですよね。

JTB,HISといった旅行会社のラウンジは朝早いのが利点で、(旅行会社の)トロリーも大抵無料。カード系ラウンジはサービスが充実しています。

困ったことがあればスタッフさんが教えてくれます。無料で気軽に利用できますね。

●JTB オリオリステーション・オリオリプラザ

  • アラモアナセンター・シェラトンワイキキ・ハイアットリージェンシー
  • 8:00~17:00 年中無休
  • グルメクーポンの購入ができる

詳しくはこちら。アラモアナセンターにあって便利!

●HIS LeaLeaラウンジ

  • ロイヤルハワイアンセンター・ヒルトン・ハイアットリージェンシー
  • 8:00~18:00(ロイヤルハワイアンのみ、他は16:00まで)年中無休
  • 化粧直し、着替えのスペースあり
  • ドリンクサービスあり
  • ベビーカー無料レンタル
  • 店内携帯充電器あり

詳しくはこちら。ワイキキに3か所あるのは嬉しいですね!

●JCB プラザラウンジ

  • ワイキキショッピングプラザ2階
  • 10:00~18:00(変更有)年中無休
  • 現地ガイドブック、情報誌が閲覧できる
  • ドリンクサービスあり
  • カード盗難・紛失時の相談

詳しくはこちら

JCBカードは、見せるだけでワイキキトロリーバスのピンクラインが2名無料になります。(だから混みますけどね。。。)

●楽天カードワイキキラウンジ

  • インターナショナルマーケットプレイス1階
  • 10:00-20:00 最終受付 19:45 年中無休
  • カード盗難・紛失時の相談
  • ドリンクサービスあり
  • 店内携帯充電器あり
  • ベビーカー無料レンタル

詳しくはこちら。こちらは珍しくマッサージチェアがある!サービスは一番充実しているかもしれません。

立地も良く、他のラウンジが夕方6時頃閉まるのに対して8時まで営業しているのは嬉しいですね!

各ラウンジは各会社のサービスを利用している方のみ。荷物預かり、Wi-Fi利用、インターネット利用のサービス、オプショナルツアー,レストラン予約は基本的にあるようですが、その他のサービス、営業時間は違いますので渡航前にご確認ください。

私はまだ楽天カードワイキキラウンジは利用したことがないので(他3つはあります。とても親切です。)、次回は楽天のラウンジを覗いてこようと思います♡

この他にもご利用の航空会社や旅行会社の無料で使えるラウンジがあるので、上手に活用してくださいね。

ホテルかコンドミニアムか

最初にも書きましたが旅行の目的が「ゆっくりホテルステイをすること」ならばホテルのランクは落とさず海側のホテルに泊まればいいのですが、それだと「高級ホテルに泊まって、ホテルのレストランで素敵なご飯」のような円安関係ない方のリッチな旅行になってしまうので(笑)

この記事の趣旨は『サトウのごはん』を持ってでもハワイに行く!人の記事なので・・・。優雅なホテルステイは置いといて・・・。

家族で行くならコンドミニアムがオススメ

コンドミニアムとは、ホテルと違いキッチン付きの宿泊施設のこと。主婦としては「えー!ハワイに行ってまで料理するのー!」と言いたくなるし、最初は私もそう思っていました。

楽天トラベルハワイ旅行はここをクリック

しかし、ハワイで奥さんだけがフルで調理する必要はないし、なんなら手分けしてやりましょう!旅先なら楽しんでできますよ。

スーパーで食材を買ってきて皿に盛るとか、肉を焼くとか、簡単な調理で良いでしょう。今はスーパーには気の利いたお惣菜もありますし、それほど手の込んだ料理までしなくて済むはずです。

そんな時に役立つのが「サトウのごはん」「そうめん」。私はお米持って行って炊いてましたけどね(笑)ま、お弁当を買えばいいのですが、夜ご飯をお弁当には流石にできませんでした。

もう一つの隠れた利点

これは内緒ですが(笑)いびきが超うるさい人っていますよね?普通のダブルベッドやツインのホテルだと、「あいつのいびきで寝れなかった( `ー´)ノ」。ということになりますが、コンドミニアムはリビングと寝室が分かれていることが多いので・・・・いびきがうるさい人はリビングで寝てもらう・・・という技もできます(笑)

主なコンドミニアム

画像はイリカイホテル。楽天トラベルさんからお借りしました。
⇩コンドミニアム名をクリックすると楽天トラベルからお部屋の詳細がご覧になれます。

以上ワイキキの主なコンドミニアムを掲載しました。お手頃価格のコンドミニアムでも部屋は広く、ラナイ(バルコニー)付きなのでがっかり感はないと思います。

コンドミニアム宿泊の注意点

コンドミニアムは調理器具や食器は揃っています。調理ができて便利ですが、調味料まではありません。

現地で購入すると短期の滞在だと調味料とかが余るんですよね。こんなことをするのは私くらいかもしれませんが・・・行くときに米と共に小さいサイズのペットボトルの醬油などを持って行ったんですよ。

行きは開いてないのでいいのですが、帰りも「余ったから」と言ってラップでぐるぐる巻きにして預け入れ荷物に。そうしたら・・・気圧のせいですかね、帰宅後蓋が開いてしまっていて「漏れてる!」の事態に!

そんなおバカなことをしないために(笑)最初から小袋で持っていけばいいのです!

楽天市場で売っていました!
\25袋1,000円/
小袋アウトドアーズ[オーダーメイド]/小袋 調味料 アウトドア キャンプ ツーリング 釣り 登山 ロングトレイル ウルトラライト UL ミニマリスト ファミキャン ソロキャン キャンツー 使い切り 軽量化 便利 衛生的 醤油 塩 油 メール便 送料無料 1000円ポッキリ

アウトドア用ですが、これ旅行にも便利ですね。円安の今、ハワイで調味料を買わなくて済むのは嬉しいし、このサイズなら使いきれて軽量です。

コンドミニアムの場合は、ホテルのように毎日掃除には来ないです。また、掃除代金が別のところもあるので予約する際に確認しましょう。

さいごに

マカプウ岬

今回はコンドミニアムをオススメしていますが、目的によってはホテルの方がいい場合もあります。一人旅で尚且つ3泊5日、などの場合はコンドミニアムは逆に高くつくかもしれません。

私は食費を抑えて、その分観光に回すほうが好きです。有料になったダイヤモンドヘッドでなくとも景色の良いところがたくさんあります。ハワイの風を感じているだけで気分が良いですよね♪

ファーマーズマーケットに行くのも楽しいです。流行りのレストランに行かなくても別にいいです。だから、ご飯を持ってでもハワイに行くのです!

無料ラウンジも活用しましょう。携帯充電できるしスタッフさんに情報聞けていいですよね。

ご自身で「今回はどういう旅行にしたいのか」色々計画してみて下さいね。

ハワイ
スポンサーリンク
フォローしてね
タイトルとURLをコピーしました