AOCHUAN smart x pro スマホ用ジンバルレビュー

デジタル関連
※この記事にはプロモーションが含まれます。

この記事は「Gopro欲しいなあ」と思うものの、そこまで頻繁には使わない。だからiPhoneで動画を撮る時はなるべく歩かず手ブレしないように撮影していた私がスッキリ問題を解決した方法を記載しています。

スポンサーリンク

こんなお悩みありませんか?

  • スマホを持ったままや普通の自撮り棒だと動画がブレる
  • GOproなどそこまで高額なものは必要がない
  • YouTube用の滑らかな動画を撮りたい
  • 旅行に持っていきたいから軽いのがいい

普段は良いのですが、旅やイベントの様子などをYouTubeなどSNSに載せるにはやはり手ブレがない方がいいですよね。

このブログを読んでくださる方はハワイ旅行に行く方が多いと思いますが、ハワイでカッコいい動画撮りたいですよね!

歩きながらの滑らかな動画撮りたいなぁ」と思ってはいましたが、それほどしょっちゅう撮るわけでもないのであまり高額なものは・・・と探していたらありました♡

AOCHUAN smart x proというスマホ用ジンバル。こちらで撮影してみたのでレビューします。非常に滑らかな動画撮れました♪

AOCHUAN smart x pro スマホ用ジンバル

すぐにご覧になりたいかたは
\画像クリックで楽天でチェック

対応機種は以下の通りです。私のiPhoneも大丈夫でした!最新の機種は載っていませんが、基本重さが250gまでのスマホ対応で、それ以上の重さでも多少動きが微妙なところがありますが使えるようです。

対応機種 Samsung Galaxy, S21, S20, Note 10, Xperia, Huawei, Xiaomi, OPPO, Vivo, Realme, Redmi Android携帯電話, 携帯電話, IPhone 14/13/12/11 mini/Pro/Plus/Pro Max, XS Max, XR, XS, X, 8Plus, 8, 7Plus,7, 6Plus, 6S, 6,5S, SE2、SE

しっかり梱包されて届きました

タイムセール価格!!【正規代理店品 3ヶ月保証】AOCHUAN SMART X PROスマホジンバル折りたたみ式手持スタビライザー ズームボタン、OLED画面、LEDライト調光可能、AndroidスマホとiPhone 14/13/12/11 Pro/Max XS Maxと互換の3軸ジンバル、

値段が10,000円を切ったので少し不安ではありましたが、口コミが良かったので購入しました。

これだけ見ると「ん?」と思いますが、折り畳み式なので首の部分をグッと起こして使います。三脚部分は別になっていて、必要ない時は外せるのもポイント。

USBで充電します
説明書が小さすぎ

グッと起こす時に少し力強く起こさないといけないです。最初は「え・・こんなに力入れて大丈夫かな。」と心配になるかもしれません。

説明書はマイクロ文字

説明書は女性の手の平に収まるくらいでとても小さいです。なので文字もマイクロ。大人のメガネの方には厳しい文字。デメリットがあるとすればこれくらいでしょう。

ですが、専用アプリをダウンロードすると、その中で使い方の動画が見れるようになっています。

選ぶべき理由が分かるスマホ用ジンバル

顔追尾機能あり!
\画像クリックで楽天でチェック
タイムセール価格!!【正規代理店品 3ヶ月保証】AOCHUAN SMART X PROスマホジンバル折りたたみ式手持スタビライザー ズームボタン、OLED画面、LEDライト調光可能、AndroidスマホとiPhone 14/13/12/11 Pro/Max XS Maxと互換の3軸ジンバル、

なんと!撮影しながら充電できる!これ嬉しいです。スマホって動画を撮ると充電の減りが早いですよね。※フル充電とまではいかないようですがあると嬉しい機能ですね。

充実の機能

  • コンパクトに折りたためて持ち運び便利
  • 軽量310gでらくらく
  • 撮影しながら充電できる
  • 専用アプリでズームも手元のボタンでカンタン
  • 縦横ボタン一つで自動回転
  • 顔追尾機能設定でカメラがあなたを追いかけます
  • カメラの角度も片手でカンタン調整
  • LEDライト装備で暗いところも撮影できる(できますが暗さ加減によるようです。)

電源を入れないとグラグラしていますが、入れるとシャキッとしますので(笑)心配なく!それから、縦と横を切り替える時シュッと自動回転するので気持ちいいですよ!

AOCHUAN smart x pro 使い方

説明書の字が小さいので代わりにざっと説明します。

充電・右側USBで充電・充電時間約2.5時間・使用可能時間7~10時間(ワイヤレス充電OFF)
電源ボタン・長押し電源ON/OFF・クリックでライト点灯・クリックで3段階ライト切り替え可
録画ボタン・クリックで写真/動画切り替え・ダブルクリックで縦横切り替え・長押しでワイヤレス充電ON/OFF
中央ボタン・上下に動かして画面の向きを変える・クリックでモードの切り替え・ダブルクリックで戻る
説明書より抜粋

液晶部分には、バッテリーやモードが表示されます。左側のダイヤルは一眼レフのようにフォーカスするのに使います。

これだけ機能があれば十分じゃないですか⁈これで楽天市場での2024/4/1の価格は9,900円+送料950円です。

価格については、4月の様々な値上がりで、この商品だけでなく色々影響ありそうですね。

撮れた動画はこちら

そうは言っても「本当にいい動画撮れるの?」と思うかもしれませんね。なので、試し撮りした動画を載せますね。

画質については、なぜかYouTubeにアップロードすると画質が落ちるんですよね。全部じゃないんです。落ちないのもあります。この理由がよくわからない・・・。iPhoneデフォルトだとMOVファイルなのでMP4に変換しても落ちました・・・。

普通の歩き方で、特別ゆっくり歩いたわけではありません。あ!走ったりしゃがんだりしてみればよかったですね(;^_^A近いうち本番の撮影があるので、その時に色々やってみます。

\画像クリックで楽天でチェック/

手持ちのスマホでこの価格でここまでできたら十分じゃないかなと個人的には思います。

こちらもおススメ!
タイトルとURLをコピーしました