まるで海外リゾートホテル!【4月のプリシアリゾートヨロン】宿泊記

与論島の旅

プリシアリゾートヨロン・日本だけど気分は海外!

青と白で統一された海外リゾートのような敷地には、いわゆるリゾートホテルではなく2階建てのコテージが並んでいます。以前は潮風の影響か少し老朽化が進んでいましたが、リノベーション工事も徐々に進みとても綺麗に生まれ変わっています。

与論島の中でも空港からすぐに位置し、無料送迎バスもある為非常にアクセスのよい場所に位置しています。
空港からすぐと言っても昼間一日4便程度(夏場は増える模様)しか飛んでいないので音がうるさいとかは全然感じませんでした。
むしろ飛行機大好き人間なので4便程度なら喜んでみていました♪

白とエメラルドグリーンのリゾート!プリシアリゾートヨロン

昨年訪れたときはちょうどペンキの塗替え工事をしていて、2023年現在はエメラルドグリーンと白を基調としています。海の色とマッチしていますね!

プリシアリゾートヨロン【エントランス&ロビー】

すっかり綺麗にリニューアルされ、くつろげる空間となっています。もう、ロビーで横になりたい感じです!スタッフさんもとても感じよいです。

奥にはショップがありお土産や、ドリンク類、軽食などが購入できるので、毎回外食はしなくてもいいという方はこちらが便利。

徒歩圏内にはお店がないので予め買っておくか、プリシアのショップを利用することになります。「お昼は海を見ていたい。」という日はパンを買ってビーチでまったりしていました。

リニューアルされたコテージ

荷物を置く前に写真撮れって感じですよね( ̄▽ ̄;)

内装もリニューアルされきれいになっています。お風呂もピッカピカです!ベッドも十分な広さ。この時はオフシーズンで「お部屋おまかせプラン」しかなかったので海は見えませんでしたが、3泊で28,260円と破格のお値段だったので文句は言いません。

時期によって料金は違いますので、最新の情報はこちらから➤➤プリシアリゾートヨロン公式サイト

外装もきれいになっています。リノベーション工事が全て終わったらどうなるのか楽しみです。

地中海リゾートのような景色がコンセプトの敷地とビーチ

白を基調とした雰囲気は地中海リゾートの雰囲気があり、全てがゆったり過ごせるように工夫されています。
日頃の喧騒から離れてゆっくりしに来た方は、他の所に行かなくてもプリシアリゾートだけで十分です。私は昨年は2泊で来たので、あまりあれもこれもと忙しくしたくなかったのでほとんどプリシアリゾートでくつろいでいました。

【時々飛行機が通過します】

【ビーチで暗くなるまでくつろぐ】

ビーチではタオル貸出、シャワー、トイレ、メイクルーム、ランドリーなど全て揃っています。ちゃんとライフカードのお兄さんもいるので安心です。

人をダメにするクッションもありました・・・はい、座りました(笑)

【ドーム型の日影でくつろぎまくる】

【時々波打ち際で遊ぶ】

日焼け止めを足の甲と首筋に塗るのを忘れあっという間に真っ赤になりました・・・。

そして、ビーチではお水が一番重宝し、ずっと持ち歩いていました。(ハワイでもお水片手に出かけていました。)
美味しくてびっくりしたのがこの「屋久島縄文水」
ペットボトルのお水ってどれもそれほど変わりないと日頃は思っていましたが、これは美味しい!!なんというか、「ピュア?みずみずしいってこのことか!」と驚きました!
楽天で発見したらレビューも高評価だったので、やはり気のせいではない!ので買おうと思います♡

プリシアリゾートヨロンでのお食事は?【朝食付きプラン】

【朝食レストラン入口】

【全部美味しいブュッフェ】

【海を眺めてゆっくり】

朝食会場は2023.4現在は和食レストラン「ぴき」がリノベーション工事のため、地中海レストラン「アネリア」にて提供されています。(2023.6月中旬には全ての工事が終わる予定とのこと。)

入口可愛いですよね!レストランもくつろげる雰囲気でゆっくりできます。

朝食付きプランにして正解!ここは何を食べても美味しいです。ブュッフェですが、メイン3品は選べて別についてくるのでメイン以外の食べたいものをブュッフェから持ってくる方法です。

サラダにはドラゴンフルーツドレッシングがあったり、さつま汁があったり和洋折衷どれも本当に美味しくて朝からモリモリ食べてしまいました(笑)

徒歩圏内に朝食が食べられるお店はありませんし、何よりプリシアリゾートヨロンの朝食激しくおススメします!

朝食時間7:00~10:00

ビーチサイドカフェ 【パラディソス】

【無料のドリンクバー】

【清潔感凄い】

【海を見ながらゆっくり】

宿泊客は無料で、ソフトドリンクは勿論、なんとビールサーバー、ワイン、焼酎もあります。ジュースが濃くて美味しいのですよ♡そして昼からビールを飲む幸せに乾杯♪

年配のご夫婦が記念日だという事で宿泊していました。二人でゆっくりしたいから与論島に来たのだと。いいですねぇ。そんな風に旅行者同士が気軽に話せるのも、ヨロンの空気ならではかなと思います。

営業時間14:00~18:00

風と踊る、与論島で自由なフラ

プリシアリゾートヨロンのレストランの少し下にこのような広い夕日スポットがあります。私はフラを教えているのですが、この日は風、太陽、海、全てがパーフェクトで、まるでPVのような奇跡のフラが撮影できました♡
撮ってくれたのは若い旅ともさんで(ヨロンで知り合った)、撮り方も上手でした。この時はバリバリのフラ曲よりも洋楽の気分だったのですが、結果的に景色にマッチしたのではと思います。
海を感じて自由に・・・気持ちのままに躍らせて頂きました。
YouTubeでは朝食の様子やお部屋の紹介もしています。
続きの記事はこちら

息を吞む美しさ!百合が浜編

与論島の旅
スポンサーリンク
フォローしてね
Mplanning
タイトルとURLをコピーしました